すべての物はカメラを意識する。

もどる

すでにご存じの通り、上図のダブルスリット実験では人が観測する時だけ光は波の性質を示すが
人が観察しないと波の性質を示さない。(二重ダブルスリット実験)

つまり、上図の左、カメラが on air している間 女優、ナウンサーは別人の顔になる。

極端な話ではあるが視線を感じなければ本来の姿である。
視線があるときは別人になるのである。
これは彼らに限ったことではない。 ごく自然である。

これは素粒子に至るまでこの性質を持っているということなのであるから 十分に注意が
必要である。

人との対話は勿論のこと、その辺の石ころや自然のすべての物質はこの性質を持っているのである。

その昔、著名な科学者のアインシタインが量子論信者に

「 月は見ていないと 無いのか? 」

と皮肉を言ったが、これはそうではなく 見ていないとき きれいに見せないのである。
あの美しい月を隠そうとする雲でさえ 自らを嫉妬で美しく見せようとする。
女優と一緒だ。

これらの資質については全くのところ因果不明 であるが、
最も それらしい解釈はあるにはあるが証明はできない。 以下のようなものである。

シュミレーション論  

神様(その他イワシの頭でもいい) がこの世界を大型PCでシュミレーションして遊んでいる
処理速度を落とさないため、 CPUに負担をかけないためである。


1. 人が見ていない事象は複雑な処理をしない。
   
2. 最高速度は光の速度とする。
   この速度に近いものの動作は遅くする。または無視する。

3. プランク長 以下の物は無しとする。計算しない。表示しない
  (霊魂?)
   

4. 負のエネルギ 、負の物質は無しとする 計算しない。表示しない。
   CPUエラーとする。

ETC まだ たくさんあるはずだが 知らん

以上がその理屈である。
すべての物は
人が見ていないと全く違った性質を示す場合がある。 極端なのは 「人 」 なのであろう。
さらに

この理屈から
ウイルスも人を意識する すべての物質や生物は生まれた理由があるし目的がある。
深く人とかかわること (愛かもしれない) が目的なのではなかろうか?
そして目的のためには多くの人とかかわりたい。 変質し感染しやすく自己改革
するのである。
この性質を悪用する 輩(やから)もいるかもしれない。 彼らは愛の概念がわからないか
知らない、または経験がない。 哀れでならないが いつの日わかるときがくると信じる。






end

2020/08/15