IC7300用スタンドマイク

秋月電子の50円 コンデンサーマイクを使ったスタンドマイク

何の小細工もない、もちろんAMPもなし。

製作上のポイント

1. 内部からの電源を使用すると回り込み対策で暇をつぶせる。
  8Vが利用できるが、高周波対策は必須である。

2. 電池にすれば簡単にまったく回り込み対策なしで完成
   ただし、単3 2本 3V をお勧めします。
   負荷抵抗は2kオームが最適
   LEDがつくようになるからです。 1.5Vの場合は
   負荷抵抗1Kにしてください。

3. ダイナミックマイクの場合はでんげんSW を切るか、電流カットように
  無極性コンデンサーを入れたRCAジャックを用意しSWで切り替える。
  小生はこの方法です。


コンデンサーマイクはアンプなし十分な出力があるのであえてアンプを入れて
問題を起こすこともないのです。 最近のマイクは出力が大きいのでアンプなしで
十分実用になります。




TOP

マイクスタンドは3mmφの園芸用アルミ
アクリルBOXは100円 フィギャー入れ

2016/12/17
中に2SC1815 1本 で10dbほどのアンプ設置  本体でのゲイン調整が
面倒であるため、スタンドマイクにVRをつけて簡単に調整できるようにしました。
ちょっと10dbは大きかった。回り込みだらけNG  写真は変わってません。

アンプをつけてみた(改良版)