はやぶさは人類の起源を??

戻る

人類の起源を求め 小惑星帯を調査する!!
実に素晴らしい探検だ!!



しかし、残念ながら生命の材料は見つかるかもしれないが
せいぜい有機物だけなのである。

有機物はある程度の元素と電気や熱紫外線などのエネルギ電磁波
で構築できる。

しかし、それらの物から生物に至る過程はわからない!!できない!

現在はDNAをそこら中から集めた分子で構築できるようになったが
如何に複雑な分子結合を創ろうが せいぜい ゴムかプラスチックの
構造になる連鎖しかできない。

何故なのだろうか??


基本的に生物に至る重要な構造は分子や原子レベルの構造ではない。
また、素粒子の構造でもない、それらの物質を連鎖させるための物は

それら以前に小さなものか、大きいが(電気的に負の特性)全く別物なのであるから
発見できないのである。

つまり 負の性質負の大きさ 負の質量 負の電荷の物である。
現在 負の電荷の物質は発見できたが 他の負の性質は発見できない。

宇宙ができて 150憶年程度経過したが これだけ多くの星があり 十分な時間が
あったにもかかわらず この宇宙を自由に行き来する存在はない。

もちろん小生を含めこの地球でも存在しない。

残念であるが 生命を作ることはこれらの条件に内包されている。
つまり、この世界では見つけられない。

そのようにこの世は作られているとしか言いようがないのである。

サイエンスを否定する気はないし、発展させるべきであるが あくまで人々の
幸福 (心の)のためにあるべきである。

また、自然はそのためにあり。 自然は人間が管理できるものではない。

如何にキリスト や マホメット 仏陀 が仰ったとしても 人が管理で来るものではない。

そうおっしゃってはいませんが。

理解すべきである。








エンド