バッテリーの買い方

戻る

残念ながら、世の中にあるバッテリでその性能通りのものは ごく一部しかありません。

車用品やDIYショップの

商品として、棚に並んでるものは 一日すぎるごとに劣化しあなた購入するときは、大半の
バッテリはその性能は よくて 1/2 ぐらいです。


それでも問題になりません???

車のバッテリはスターターモータが数回回れば問題ないのです。

したがって バッテリの性能が問題になることありません。 単に気づかないのです。

しかし、バッテリでアクセサリーや無線機を使う人間にとってはとんでもないことである。

特に、今はやりのソーラーで充電しその電源でなどと考えてる方  そう あなた  !!

市販されている車用バッテリはあきらめましょう。 絶対にまともな容量の物は販売されていません。

確かに棚に並んだときは十分性能を持ってたかもしれません、しかし自己放電等で

性能は保証されません。車用の極版はスポンジのようなひ弱なもので すぐに劣化します。
短時間に大容量の放電をするための設計ですから仕方ないともおもいますが?

ネットでもありますが
デープサイクル、 マリン用、 バッテリ やそれに近い性能の物は結構使い物になります。

それでも在庫の時間が長いとしっかりとした、復活処理をしないと性能は出ません。

小生の経験からすると 購入したバッテリでまとものはありませんでした。

もっともよいのは 車両ディーラの廃棄バッテリです。 新車3年目のバッテリーが最上

新車の時のバッテリは完ぺきに新品出来立て!! 在庫期間 0 日 その後車に積まれ

完全放電経験なし バッテリーとしては働き盛りであります。

そんな素性のバッテリーも復活機がなければ性能を戻せません。

それらのバッテリーも自動充電器で充電するとすぐに満充電になり、充電できません。しかし、

 表面だけサルフェーションで汚れているので一週間もパルスを

かけると新品同様になるものが多いのです。 それはびっくりするぐらいです。

ダメなのは、パルスをかけるとますます悪くなり全く充電できなくなります。車用バッテリに多い。

充電とパルスがけを一週間ほど行うといいでしょう。 充電に時間がかかるようであれば 完璧です。

くれぐれも その辺で安いバッテリーを買おうなどと思わないほうがよろしいでしょう。














。end