赤い靴を履いてしまった中国

もどる

赤坂の高級マンションの
健全な家庭 (ほんとにあるかはわからんが) の 子息は
破廉恥(はれんち) な赤いハイヒールなど履かない。

しかし、ある日、ある夜 友達に誘われてディスコ(今ならクラブ)に
行くとき、今彼から 赤いハイヒールをもらった!!

歌舞伎町
深夜のクラブで赤いハイヒールは魔法の靴のようで踊れた。
彼氏などどうでもよく
お立ち台にもたった。 (今、 クラブにはないのかな??)
夜が明けても (始発電車の時間) 踊りは停まらない。
困って 闇医者にたのんで足を切った。

インチキ医者がついでに義足を作ってくれたんで、何とか会社にいった。

しかし、切断した足は 歌舞伎教で踊り続けている。 おそろしい・・・・・。
少女の足の踊りは停まらない。 恐ろしくなった少女は <中略>
いやらしい 牧師に祈ってもらい 死んだ。 死ぬことができた その とき彼女は救われたらしい??

相も変わらず、恐ろしい
ご存じ、「アンデルセンの赤い靴」 のお話 編曲NLI 現代版である。

この靴は、処女が覚えた H とも、麻薬とも言われているが、中国にとっては 台湾が靴で
踊りは 「 拝金 」であろう。

今中国はその赤い靴 (台湾の拝金主義) をいったんはいてみたが、歌舞伎町
デスコ アメリカでは
脱ぐに脱げない。 拝金主義の神 ナメリカ ケインズの魔法なのだ、今頃分かったか!
副作用として
この魔法にかかると、パンツはトイレ以外では脱げないという作用があるらしい。

(何かのHな都合でベッドインしても脱げない。 主婦連合会? ご推薦
                                超健全な魔法である。)

ところで 中国は
足をあらいたい。 いや 元に戻りたい。  
何奴 (ドイツ)に頼んでも足を切ってくれない。
足は...........
狂わんばかりに踊り出してしまった。 もう停まらない!!!

残念、、
哀れ 共産教 (主義)  は 救いの神や仏 は イランと言って昔捨てたのだった。
救いの手はもう ナイチンゲール。  
 (暑さ対策の ギャグ)

中国を哀れむなかれ、ディスコの家主は ウサ君 (USA) マネージャはハポン君(日本)
かもしれない。
足のついた靴だけが 踊っていたら 店はお化け屋敷になっちまう。
歌舞伎町から 花屋敷に移転しなければ成らず 経営難に・・・・・・・・・・・・・・。 
ディスコナメリカも ハンバーグ店と一緒に夜逃げしたそうです。
END

私も、貴方も 自分の靴を見なければ成らない。 と思ったが 貧乏人には、この魔法
無害らしい。 感染しても 風呂に入れば直るらしい。 と 赤旗に書いてあったとか。
(嘘)

第五浪 を飲みながら、
あわれ、太田宏美の 「赤いハイヒール」を聞き 書いた お話。
お後がよろしいようで ちょうど 時間となりました。