復活の経過

2014/05/22

折りしも、母屋用に第二段のソーラーシステムを
構築すべき 付近の友人にポンコツバッテリを依頼
したいたが、タイミングよく
50AHの中型ポンコツが手に入った。
5年以上使用されて、電圧も11.3V
充電してもすぐに13.8Vになり すぐ11.3Vに電圧降下
使いものにならない。
自動充電器では10分で完了してしまう。

復活機の登場である。

かなり手ごわそうなので、小生の最強機器を使用
強力機はかなり高周波の音波で発信音がするので
夜間は使いたくないが、背にハラは・・・・。

1日(24時間)で 充電後1時間経過後 12.3V
まで回復


2日で12.5V まで回復全体の容量は強力な負荷
をつながないと判明しないが
復活機ぐらいの負荷では まったく 変化なし
インバーターのアイドリング電流1A を数十分
流しても まったく 変化なしと成った。

3日 後 12.7Vまで 復活
これほどの効果があるとは思わなかった。
そう思うのが実感。
効果絶大なり!!

面積は充電容量を表します。
100%復活は物理的に不可能と思われますが
実用上問題なければ OK

300Wインバーターを接続して 50Wの扇風機を回して試験中です。
はじめは数秒でDOWNしたいたが 問題なく動作している。

戻る

この話が公になり、中古ポンコツバッテリが手に入らなくなるのが心配なので
他言無用に願います。 貧乏人を守るためにご協力を
あくまで個人的な実験として・・・・・・・お願いします。