日本人の赤い靴

もどる

すべての人間は靴を履くことが義務である。 宇宙連合憲法 第9条

連合会商店街には
いろいろな、赤い靴があり 値札に仕様詳細が書いてある。

商品番号 1
       この靴を履くと、お金持ちになるが、死ぬまでそれだけである。
       ナメリカ皮製
       幸せになることはない。
商品番号2
       この靴を履くと、戦争がしたくて停まらない。
       死ぬまで停まることはない。 合資樹脂製
商品番号3
       この靴を履くと、絵を描くこと以外は考えられなくなる。
       死ぬまで絵を描く。 紙製
ETC    その他沢山の商品がある

以上の赤い靴の専門店で、日本人の先祖が買い求めたのは、商品番号 201番であった。
カタログ番号 最終番号。

以下 商品詳細

商品番号201 
サイズ 自動設定仕様 色 
限定
この商品は、特に注意が必要である。 使い方によっては、上位番号のどれとも変化する。
従って、島国以外の民族に使用不可である。  多くの変種が確認された場合は
その島は消滅してしまうことになるが、これは、安全装置である。
カーボンファイバー & ボロンkebura 樹脂製

特徴
技術的な、美術的な、観点について、とどまることを知らず死ぬまで訳のわからず努める。
働かないこと 等 思考できない人間、 勿論、死ぬまで働く。 

特に総合評価として
人間は120年最限度で設計されているため、その使用期間内に解脱、成仏するための一定の
時間が必要不可欠であるが、この靴を履くと、その期間が確保できないおそれがある。
使用に当たっては、この件について理解の上 使用すること
尚、商品についての 使用者の責任。   製造メーカー 神道委員会。
使用については個人の判断で メーカーで責任は担保されない。
ただし、使用期間 60年内は返品交換が可能である。
連絡先  周波数 7.167MHz LSB または 宇宙電話 111000 局番無し。


ある友人60歳を過ぎて、働く!?
 交換、返品期間が過ぎていて、もう交換不可である。
 
その方々の多くが この靴を履いているように思えて
その 友人の靴を見た・・・・・・・・・・・・・・・・。 赤い靴だった。

焼酎の飲み過ぎで
悲しいのかうれしいのか 意識不明である。
(酒飲みの赤い靴を履いてしまった NLI )









No201