何故金持ちになりたいか?
戻る

現代人は 虚栄心が極端に強くなったように見える。
それは、通信機器の発達のおかげだ。 
生きるものすべて愛を基準に輪廻転生するのである。
勿論満点なら輪廻(天国に行く) はないが、一般的には愛情が
不足(点数不足) するから輪廻転生する。
通信機器が発達すると接触できる個体数は驚異的に増加するから
そこで、目立てば愛情を多く得られると勘違いしだすのである。。
金持ちになりたがるのもこの勘違いからなのである。

愛情ではなく 羨望 を求めてしまう間違いを犯す。
天国の道はより遠のくのである。

見つめられるのは、好奇 、 羨望 、愛情 等大別されるのであるが 目立つために奇怪な行動や
マスコミに出たがる行動等 愛情を欲する近道と勘違いしている。
ブログのアクセス数など典型なのである。

私も人のことは言えないが、羨望が愛情に発展することもないわけではないが少ない。

人が裕福になる動機のひとつとして金儲けはある。 その基本原理は羨望 見つめられたい ことにある。
しかし、見つめられるのは愛情ではなく羨望なのであるが、当の本人は愛情と思い込む
名誉欲も同様なのである。

人がそれらのことに気づくには 相当な経験と年月を要するのである。
羨望と愛情の取違で
SNSにとんでもない画像を投稿したり、危険な行動をとったりなのである。


愛情は羨望とははっきり違うのであるが。 科学者や哲学者も教えてくれない。
学校の先生もわからない。
愛情というものは一体何なのか一生かかって探し求めるものなのである。
近道などない。
誰もどこにあるか教えてくれない。
しかし、月光仮面のように誰もが知っている存在である




end



天国への近道

多くの方々は より裕福になろうとする。
一体 なぜ? それ以上裕福になって何をするか?
そこには、愛と羨望を履き違えた意識が存在する。