間違いだらけのユッケ

小生は昔から、魚・獣肉を生で良く食う。
鹿・いのしし・熊・馬・牛・羊・狸・猫.犬・猿・ハクビシン
キジ・山鳥・鴫など多種である。
確かに、狩猟を20年近く楽しんだ事もあって、割と平気である。
未だに、牛乳は売ってるモノより絞りたてを生でやる。
豚レバーなどそこらで買って食ってるが当たったことはない。
殆どそのままか、ルイベでやる。

ユッケは大好物である。 30年程前調理方法を教わった。
ユッケは 高級な「たたき料理」 である。
牛肉も生で食べると、はっきり言って まずい。

上質の牛肉を薄切りにして、包丁の背でたたくのである。
間違っても、もも肉を使わない。 より、まずいからである。
細切りにするだけで食べたりしない。
たたいた肉にごま油、塩、胡椒を少々入れて もむ、

それを冷蔵庫で半日以上 寝かせるのである。  味をなじませる。
寝かせれば寝かせるほどうまくなる。

人間もであるが、
動物の腸内にいる細菌類は嫌気性(空気を嫌う) したがって、この調理方法で行えば
残留した菌類は殆ど死滅するはずである。

げんに小生は、30年もこの調理方法で、そこらの生肉を食べ続けているが
あたったことは無い。
    少し体質もあるかも知れないが、
    生肉は生肉の調理方法があるし、食べられる人、だめな人がある。
とにかく、生肉を切り裂いただけで
    客に出す店も、それをユッケと思いこむ
    客も、脳天気な無知なマスコミも問題を複雑にした。

  蛇足であるが 
  料理は 相撲とよく似ている。
  相撲は見せ物で、本来やらせなのである、それを見破られる
  関取と、見破るのを楽しむ客がいなくなった。
  ただのゲームになると、つまらないのである。
  
蛇足でした。

 日本国以外のレストランは日本の保健所の許可を得ていない

 
何処の国で何を食して死のうと食った本人と、店の問題なのであり
 ウオッカと一緒である。
   ロシア人は一升飲んでも平気だ、
   日本人は大多数が死ぬが、 誰も問題にしない。
   アザラシのレバーなども同様
   (イヌイット以外はちょっと食べ過ぎても死ぬ。ビタミンAの中毒)
   自分の身は自分で守る、お上も、成田山のお守りも守ってくれない。
   そんな原則をこの国の人は忘れている
   何度でもこんな事は起きるのであろう。
   ウオッカも禁止に成るやも・・・・・・・・・・。
 

   たたき?
かつお のたたきも 棒でたたいてから 火であぶるのである。
五月頃の春鰹は脂ののりが悪いので そのままではまずい、
それをうまくする方法を四国の人が考え出したのである。
ユッケも日本料理である。 韓国のユッケは只の刺身だと思う。
さらに
石焼きビビンバ、冷麺なども日本料理である。
冷麺は盛岡駅前のパチンコ店の2Fの韓国料理(焼き肉)店が発祥であると
記憶している。(ゲンビル?)  此処のはうまい!!
(日本料理:日本の地で創作された料理の意)

今回の食中毒は
 金儲け優先の 経営者と、護身を知らぬ客、マスコミの何でもうまいという
 インチキ情報が
  作り出した共同創作劇である。

亡くなった人たちは哀れであるが、今、無知を恥じても
手遅れである。
生肉を食い慣れていない人は、慣らし運転したほうがいい。
ステーキもベリーレアーなどと言わないで、やけどした肉ぐらいを
うまいと感じないと、生肉のうまみは分からない。

生肉を食する調理方法は世界各地にあり、また、うまい料理と思う。
それは、それ成りの調理方法が確立されているのである。 
野蛮などと言う方がいらっしゃるが、
           無知も甚だしいし、偏った西洋かぶれと思われる。
            鹿肉のルイベでも食し 調理方法について一考されたい。

PS:
日本のまっとうな肉屋で売ってる生肉は生で食べても
なれた人なら 当たることはない。  小生61歳であるが 未成年から
食べ続けている。  カキで当たったことはあるが肉で当たったことはない。
(参考に成らないが・・・・・・・。)





                     以上 備忘禄とす。




戻る

日本のユッケと朝鮮のユッケと一緒にしてはいけない。
どうも、インチキレストランでは一緒にしてしまう。 日本のユッケやレーメンは日本料理であるから
(創作した人の国籍ではなく 日本で調理方法が確立したという意味で。)

お間違いの無きよう。  例のごとく朝鮮民族は起源は朝鮮というが、
全く別物であるから要注意。
そんなことを本気で言うと人類の発祥は朝鮮ということになってしまう。正気ではない。
とにかく、うまくて安全なら良い。

朝鮮国レストランや日本の
焼き肉インチキレストランで食して死んでも自己責任です。
朝鮮レストランのユッケはただの不衛生な刺身です。 激安豚肉ですから確実に食中毒です。
小生は大丈夫ですが、一般的日本人は当たります。 朝鮮人は??。私の体は朝鮮人なみに
鍛えていますです。)
小生の経験から日本の肉屋、スーパーで販売している肉を生で食って当たることは絶対にない。
50年以上の経験値。
これは、誰も知らない 世界一安全な日本の食文化である。
(朝鮮でははだめです。)

こんな立派なユッケは朝鮮には無い!!

良い食材の最高の食べ方は 生 である。 それができないから仕方なし加工する、
料理の大原則なのである。   食材の吟味がコックの最大の素質技術なのである。 
日本は食材が良すぎる。 仕方なし料理を目で食わせるのである。  他方 
まずい食材をうまく食わせる最高の調理がフランス料理だ。
中華料理は量、朝鮮料理?は値段で勝負するのである。  (個人的な見解)

ユッケという名前は朝鮮語だが、日本と朝鮮のユッケでは大違いである。
(ただの刺身ではないのだが。)