6GC7 OR 6FQ7 シングルステレオ

もどる

この手の球は、たいがい いい加減でもちゃんと動いてくれる優秀な真空管です。
ただ、6CS7 と 6GC7(6FQ7)でピンアサイン(ピンの配置)が違います。

くれぐれも お間違いのないよう!!

いれかわり 立ち替わり 真空管を入れ替えてみました。
結局 6FQ7 が音質 出力とも 優れていました.
現在は 6FQ7 で運用

電力も0.8A すくなくすむので 優秀です。全体で12V 1.2A。 
6CS7は2A でした。

長々とかけっぱなしの場合は このアンプにします。
音質などは壊れかけた老人の耳の性能では 音が出ればみな同じ
なのであります. 違いはアンプの重さと値段だけ

   お金持ちの あなたは?? やっぱ 重たい2A3 ?

12Aと同様DCDC で250V程度だして、ヒーターは直結12Vです。
回路は基本的に変わったところもなし、ただ、後日12BH7も使えるように
スイッチを一個設置 ヒータ電圧を変えられるように用意。
トランス等を表に出すのは趣味に合わず、主役は昔 酷使され定年リタイヤの
真空管と私?

試験の最中に6CG7 一個 昇天されたのでここでご冥福を祈ります。

このアンプは
 定年真空管の花道でございます。 ゆっくりと、温まってください。
電源は奥左にある PC の電源 リタイヤPCからの再就職 12V 10Aの優れものです。


/** 12BH7A 一本だとドライブ不足で出力は0.2Wやっとです。 入力を2Vぐらいにする必要が
   
*ありますが、就寝前に聞くアンプなので大きな音も必要ないのですが
   
* 一応ソリッドステートのプリをかませました 3db ついでに CR で トーンコントロール付き

**/

ご昇天 まじかの真空管に
              愛の手を!
サラリーマン同様 
さんざん、こき使われたかわいそうな
       真空管に主役の座を!!

2019・04・10
左端のスイッチはヒーター電圧切り替えで 
12BH7・12AU7等使えるようにしました。
音の変化は小生には判読不可でした。 
12AU7が省電力で0.7A消費 6CC7は1.2A
12BH7は1.3A約倍です。 気分によってふんだんに電気を使うか 省エネでいくか??
Hf 6Vでも動作可能でした。
この手のTV球はどれも にたりよったりで交換しても一向に問題ないでしょう。
スイッチを間違えると ご昇天でがす。  規格など気にせず 鳴らせばGOOD!!

TV球 は宝だ。性能と価格を競った真空管で今でも素晴らしい音をだす。
 12BH7 & 12AU7 etc ヒータ電圧切り替え式だす。
気分に応じて真空管を入れ替えて 静かな空間で音楽を楽しむ
その日の気分で変わる。 今日のお気に入りは 12AU7 !