DC電源でバッテリーに直接つなぐ無線機にインバーターノイズが少々
気になるので SS(スペクトラム拡散)にソフトを書き換えた。
つまり
一定の周波数でパルスを出すのではなく 周波数を拡散する。
これにより ノイズは無くなる。 以下 ソフト
説明書きなどいい加減である。無視してください。
HI-TECHC 8.3 MBLAB9.?

/*PIC-12F675仕様
2015/05/07
インバーターノイズが入るので スペクトラム拡散するために 基本発信周波数を変化させて
ノイズの低減をした。

*/


#include"pic.h"
#define _XTAL_FREQ 4000000


__CONFIG(UNPROTECT & WDTDIS & PWRTEN & MCLRDIS & BOREN & INTIO );
// 指定した時間(ms)だけウエイトを行う処理
void Wait(int a)
{
int i ;

// numで指定した回数だけ繰り返す
for (i=0 ; i<a ; i++) {
//asm("nop");
}
}

void main (void)
{
CMCON = 0x07 ; // コンパレータは使用しない
ANSEL = 0b00000000 ; // アナログは使用しない(すべてデジタルI/Oに割当てる)
TRISIO = 0b00000010 ; // ピンは全て出力に割当てる(GP3は入力のみとなる)
OPTION = 0b00000010 ;
WPU = 0b00000010 ; // GP4は内部プルアップ抵抗を指定する
GPIO=0;
int a=0;


while(GPIO1==1)
{
GPIO5=1;
a++;
if(a>=8){a=0;}
GPIO4=1;
__delay_us(1);
GPIO=0;
Wait(a);
GPIO5=1;
}
while(GPIO1==0)
{
a++;
if(a>=8){a=0;}
GPIO4=1;
__delay_us(3);
GPIO=0;
Wait(a);
GPIO0=1;
}


}