ST-1000無線リモコン自作

もどる

オートパイロット ST-1000 & ST-2000 の無線リモコン自作

アマゾンで2000円前後で売ってるRF無線リモコン を使って簡単に
作れる。


純正品を買うと50000円以上かかる。

ST-1000の基盤のスイッチに割り込み配線 4チャンネルに振り分ける
と完ぺきに出来上がる。 電源は12Vをそのままいただく
箱までついてるので 防水処理して 裏側に取り付ければ簡単。
同じ周波数のRFリモコン1CH 用と混信はしなかった。coodが
違うのであろう。

以下配線実態図

下の配線図を眺めて わからない人は やめてください。 
 
無線リモコンの設定は ジャンパ^で行うようになっています。
使うのは モーメンタリ (押したときだけ ON)なのでジャンパー
線外した状態
基板上スイッチの端子に半田付けするだけです。
ただし、
ジンバルコンパスからはできるだけ離してください。リレーが
電磁石なのでできればモータのそばに持ってきてください。


わかる人には至って簡単であるが、電気の知識がない方は
どなたかにやってもらってください。

<< 訂正 >>
黄色の配線に誤りあり、結線箇所が2個左である。

電源+

−10

+10