ヨットを格安で

もどる

終活か?

小生70歳を超えまだ十分活動できますが 大けが 大病をしており
少々不安もあり 30年も付き合ってる 「ぴりか」 YAMAHA25-A
をどなたかに譲りたいと思います。

現在塩釜港内 東宮浜 37番(県営)の白地にここの開業以前から停泊しています。
ここは3.11の津波の被害もごくわずかで小生のピリカも生き残りました。
(七ヶ浜 東宮浜)


毎週乗船しておりエンジンその他も快調で GPS (PC-OPENCPN)
エンジンは毎年整備されており 真冬の極寒時でも快適に始動
また ドイツ製のFFヒータも20年使用していますが未だに快適です。

レースをやる船ではなくのんびり松島湾内をサイトシーイングか
のんびりハゼ釣りなどを楽しむブルーウオーター派の船です。

自作のステレオやリチュウム バッテリ(800Wh)装備し電源も
十分。 ソーラは20Wです。

ご希望でしたら 操船や航海ナビ等同乗も可能かと思いますが
一人でのんびり練習するにも塩釜港内であれば安心です。

自動操縦 オートパイロット ST-2000 ST-1000 装備
慣れればPC連動で トラッキング走行も可能です。
(ちょっとハードルが高いかな?)
価格は10万円を予定していますがそれは名義変更や整備費
になります


どうぞ 興味のある方 メールで何でも聞いてください。

メール


船検は令和9年まで 中間検査は令和6年11月

装備はすべて付属します。
桟橋も所有です。
そのほか
メインセールは数年前に制作新品同様 スライダー仕様
 バテンなし 1Pリーフ 仕様 簡単操作 楽チン仕様
 ジブセールは中古セールにて自作
 ファーラ付き 楽ちんです。
2枚
  予備部品 工具 付属
なるべく船のバウ(舳先)に行きたくない仕様です。


蛇足。。。。。。。

このページを作成していて気が付いたのですが
YMAHAが初めに手掛けたセーリングクルーザー
だと思われますが
何と当艇は 4番艦 となっていました
スンバラシイ!!
まだ手慣れていないのでまじめに作りこんだと想像できます。
設計は 横山 晃 さんええ息子さんもヤマハの設計を
していらしたと存じます。
横山さんは戦時中魚雷艇を設計されたと聞き及びました。
まさに歴史を感じます。

最近 音響信号用 ホーン を自作
200db でものすごい大きな音がでます 
海上保安部の艦なみです。 電信コードで通信します。

唯一この港で不足しているのは水の確保ができないこと
ですが 当方は1時間ほど走り 松島のヨットハーバー
に行き補給と同時に一泊 酒飲んでのんびりが毎週の
日課になってます
日本三大景勝地で自分の船でのんびりできるのは
ここだけではないでしょうか。
最高の贅沢です。
のんべー用のふねです。

格安でヨットを始めよう!!!