コロナウイルスは細菌兵器? 生物武器

もどる

2020/02/07 各国の対応から見ると少々異常である。 これは特に東側の諸国
に顕著だ。 明らかに疑ってる。この想定が間違いであることを祈る。

****** この武器の発生した背景 ********

恐ろしい発想であるが、未だ 人肉まで食する国と原爆を平気で使用する国が
経済戦争するのである。 登場する兵器(武器)はその国々にふさわしいものになると
想定する必要がある。 最悪の事態を想定すると以下のようになる。


自然発生的なウイルスの場合と違い簡単に治療できては意味がない。
また、感染を阻止されても意味がない。 さて どのような作り方をするのであろうか??

* 武器としての条件
潜伏がわからないようにつくり また、 完治しても抗体ができない。(破傷風的) 
または抗体に反応しないように自動変異し潜伏期間を経過した後再発する。
自己修復進化型ウイルスである。 
はやり言葉ではAI型(人工知能型)というのかも。
-----------------------------------------------------
余談であるが中国製の場合 トランプ氏などの Hな金持年配
糖尿病患者に最もよく効き 方々はすぐにくたばるように
設計するかもしれない。
 ジョークです。
This is a joke truly.I'm sorry if it happens.
-----------------------------------------------------------------------------------
(生物のホルミンシス効果を利用して突然変異を起こしやすくする因子
をいずこで発見してるのであれば現在の太陽活動の最小期はこの手のウイルスには
最適な時期である。)


また、感染者が
簡単に死んでしまっては効果は薄い。広く伝染させるため、発症までの
期間を長くすることによって経済的被害を継続できる。 
経済的なダメージを狙った武器である。


似ているのが 小生も感染した破傷風だ。 これは何度でも感染できる。
感染を止めるには秘密のワクチンを事前に打つ以外ないのである。

このように作れば感染は無限に近く繰り返し被害を大きくできる。
それは経済活動に影響は大きくGDPを減少させることができる。

現在の
戦争用武器というのはそんなコンセプトなのである。
有名な戦術的 ライフルM16(直径5.5mm)はこの発想で弾丸を小型にして
死なないように作った。 その方が経済的、には有効なので
あるとしたのである。
ウイルスも同様にするにちがいない。しかし、
ベトナム戦争時
ベトナム軍は 大口径のロシアのAK-47(アーカー47直径7.6mm)しかも、
中華コピー品 大口径ライフルに アメリカは皮肉にも負けた
のである。
(原因はそれだけではないが。根性か??)

ネットのニュースや投稿記事を見ているとどうもこのウイルスは通常のウイルスではない。
また、かの国の対応を耳にすると、その正体を知っていて治療より隔離を優先しているように
見える。
それは、このウイルスの性質を知っていたとも思われる。
しかも、故意に拡散させたわけでく、何らかの事由によって誤って自国で拡散した
ようなので、さぞかし残念だったのでは。

だから、余計隠蔽、隠したくなるのである。 ナメリカも同じことを考えているので
対応は完ぺきである。 やはりこの手の武器にも慣れていらっしゃるようである。


以上のような状況を理解したならば 一切の入国を禁止する。北朝鮮がしたようにである。
戦争を否定しない国々は、その正体をある程度予測してる。
つまり 封鎖なのである。
それは 後付けのくすりで完全に阻止することはできないからに他ならない。 

さすがナメリカのマスコミは戦術的な武器と疑ってる。 
ウイルスのコンセプトがM16アサルトライフルと同じではなかろうか??
その件はさすがの同盟国にも明かせない
情報なのであろう。
我が国の様に戦争など考えるのもおぞましいという中華系、朝鮮系議員がいらっしゃる
平和ボケした国では想像もできないのである。

そうでないことを祈るしかないが。


***************  蛇足  ***************

戦術兵器の管理が悪く過失で拡散したならまだ救われるが、もし、ナメリカ国による戦術とした場合は
恐ろしいのである。
エイズウイルスの例を見ると、当初発見されたのはアメリカでしかも、同性愛者限定であった。
その後アフリカに移転、アフリカが発症地になってしまった。超不自然なのであるが、世の体制は
金持ち国に味方し、今はやりの言葉で言えば ソンタク(忖度)せざるを得ないし、しないと
銀行取引停止にされるという脅しつきでなのある。 おそろしや!!

いま、ナメリカに逆らうのは中国がメインだが決定打がない、時間をかければロシアと同様に
経済力で圧倒できるが時間がもったいない、よって戦術兵器の使用である。
明らかに経済戦争なのであるからこのウイルスは兵器、武器としての使用するし
効率的な武器である。 対人地雷などよりも威力がある。

いまの、糖尿病的大統領にふさわしい武器でもある
アメリカは好きな国だが、愛の無い人は好きになれないのである。

アメリカンが制作したウイルスで中国が密輸し、拡散させたと思ってる。

END

戦術生物兵器を製造するための思考から推測する。

目的は新しいウイルスに対応の方策の模索


 自然発生的なウイルスであれば何億年の歴史の
生物は被害は多少あるが多様性の中で絶滅は免れ得る方策を見出すことができる。
しかし、人為的に変質されたものである場合自然ではなく 困難な状況に至るであろう。
従って、人知の対応は
未知の害悪に対しては多角的(ショットガンフォーメーション)対応が必要で散弾銃
同様球の数で当たる確率を上げる方策をとる必要があるのではないか。

*
参考 簡易的に武器、作戦両者を含む

戦術==相手を攻撃(殺)するためだけの物 
戦略==自らが生き残るための物
*