もどる

東洋人は死亡率が低い??

エントロピーが深く関与している!!

生物の多様性とは生物界のエントロピーなのである!!
生物お存続には必要不可欠の条件がエントロピーだ。

武漢コロナ君で-す。
仲間に入れてくんロ!!?

混んでる。はいれん!!
コロナなんぞ知るか 出てけ!!
(ばい菌大多数の意見)

中華系ばい菌の言
「中国共産党の紹介状無いと無理
 でもお金があれば何とかしても????? 」

田舎の日本人 仮定

あくまで 
田舎の日本人(私)の想定でエントロピーの話です 

仮説

日本人の多く (都会の人間を除く) は四季折々の食材を生食する、
または 発酵食品も多く、体内には多くの細菌が生息 している。
(都会の人は外国製の四季折々食材が多いのでは)


既存のウイルス&菌類等は新参ウイルスが入り込むと生息環境が悪くなる。
つまりえさを取られるから死活問題になる。
従って、新参ものなどを食する。(死滅される行動をする。)

これは、当然だ、生き物である条件の一つ自己防衛が自然である。

ところが 都会の人間は清潔が売りだ しかも過度なのである。
生の肉はいけない、牛乳は3日以上経過したものは捨てろ、多摩川の鯉(恋)は汚い!!
食べるな!!等 数えればきりがない。

西洋人に多いのは宗教観で、自然界と人間は区別される。
人間は特別なものであって、野生動物ではない!!
生で魚や 馬肉 レバー 等食らってはいけない。
あくまで人は特別に創造されしもの 別の存在である。(西洋宗教)
人間なら調理してたべろ!! (ほんとかいな??)

このことがほんとならダーウイン 様も インチキ博学者となっているはず。

ところが 
日本では 人は自然の一部 よく調和してお恵みは素直にいただき感謝
感謝 
しぇいしぇい おいしいものは
生が良い である。 
また西洋の神様もおまつりしますが、みな平等 弁天様のお隣ということで
和をもってお過ごしいただきます。 といった具合です。

そもそsも、自然の成り行きは神様の作ったもの、どう見ても、人間だけ特別扱いの
法則は量子論以外では見当たらない。

 ダブル ダブルスリット実験でもサルを使った実験は行っていないので
サルが実験を見守った時と 人が見守った時で結果が相違すれば
この世の法則は人間にとって特別なのだが・・・・・
   話がそれそうだ ×

また、
発酵食も多い、発酵した食材は善玉の乳酸菌など人の免疫力を鍛え上げる。
これはなかなか数値には出てこないが 免疫力は
偉大な医学博士である。

抗体を作り出す、ノーベル賞学者以上にウイルスに対応する。
ワクチンが無い病毒にはこれ以外に治癒する手段はない。

お医者様も なぜ 直ったのかは わからない つまり あんたが偉い あんたがえらい

ただそれだけなのである。

れ武漢コロナ君  さみしくアメリカに行ったとさ!!

end