もどる

最も簡単で完ぺきにチューニングできるアンテナ & チューナです。

超簡単単線ANT&チューナ

単線給電 エンドフィード 端末給電です。  できれば1/2λ程度にすると効率はFB
ピックアップコイルでIMPマッチングが完璧に取れます。
18uH 100pF組み合わせの場合は3回転から4回転幅広で巻きます。
IMP高い場合は巻き数を減らします。
まともに1/2λにすれば最高効率です。 VCを大きくすれば3.5-7Mhzまで同調します。
その昔のタンク回路です。 ただし VCの耐圧は500V程度必要ですが
同軸コンデンサーで十分実用しかも帯域が広いので7MHzは全部カバーできます。
恐ろしいアンテナです。


コイルの大きさ巻き数でピックアップコイルの巻き数は変化するので実験されたい
当方はダイソーの半田の入っていたアクリルの15mmφ程度のボビンに密巻き10cm
程度で18uHで100pF使用した。 不思議なことではあるが絶対に単線給電です。
アースを付けたりすると動作不良です。

制作した本人が最も驚いた ANT 無くてもSWR下がる ただし、コイルは焼けるであろうが
実際には短時間なら何ともなかった。 勿論 SWRは1 なので送信機は問題ない。

呼びアンテナ用としてマッチングセクションだけ作ってもおもしろい。











END

左の箱は中にVC 100P いりです。

<注意点>
Cは耐圧と温度特性を十分以上に考慮のこと
セラミックはだめです。
温度係数が最悪です。