HAM(無線家)三種の神器

もどる

通信機を作るにもアンテナを作るにもこの機器が無ければ暗中模索である。
その昔 SA (スペアナ)は吉永小百合さんより遠い存在、VNA(ベクトルネットワークアナライザー)
はどこかの国の名前か? ANTシュミレーターは計算尺のお化けか? これらの物を統合する
無料のPCソフトウエアー


それぞれの機械の説明をするだけで小生の人生は END しそうです。

これらの機械はその昔 とてつもない価格 で見ることもかなわぬ存在でした。

簡単に
1.  SA  スペクトルアナライザー  とは 広い周波数にわたって電波の有無を調べる。
   高性能なものは輸出禁止です。

2.  VNA ベクトルネットワークアナライザー とはアンテナを含めた電線の特性を調べる。
    勿論アンテナも電線であるから完ぺきに広い周波数範囲で調べる
    コイルも電線 同軸も銅線 使い方では一番難しいが
    アンテナに特化すればとんでもなく便利
    なにせ 100Khzから900Mhzまでもアンテナの特性をリアルタイムで瞬時に調査
    同軸の切れた場所も一発 ETC

  上記に機種はPC用フリーソフトがアリ モーとんでもなく便利死んでも離せない
  昔 1台 数百万円した者どもだ。

3. MMANA 超有名フリーソフトアンテナの設計調査などに欠かせないありがたいPC
  用ソフト 付属にコイルや同調回路の計算などやたら便利だ。


上記の機械はすべて中華製です。当方は一番安いものを購入しましたが今のところ
問題は起きていませんが

品質管理に関しては定(低)評あるお国柄です 高いから良いとかの問題では
ありませんので くじ運 良い人はめったに当たらないNG品に当たることもあります。
ご注意のほど。

2024/01/08