大戦はすでにはじまってる

もどる

2024/02/23

ブラックホールの中にいる人はそれに気づかないと言われています。

特殊相対性理論内での話ですが、外部から見られればブラックホール(BH)の
中に吸い込まれる状況はあっという間なのですが、すいこまれる当事者の時
間の経過は重力が強いほど遅くなります。

つまり日常は変わらないということですが、BHに完全に吸い込まれると物質はすべて
分化され形をとどめることはできません。

現在のヨーロッパの状況、中東の状況はまさに戦争というBHに吸い込まれる
様を日本人は見ていることになる。


大戦争の周期に関する演繹法的な数式はありませんが始まりはいつも
「我が国の平和」であります。そのための事前侵攻です。


これが始まるとまるでビリヤードのごとく至る所でその事前侵攻が勃発し
敵の敵は味方のような都合主義的な連合が始まり大戦に発展します。
私たちが見ているのが始まりだったのですがすでに初期消火可能な時期は
過ぎてしまい手の付けようがありません。

この原因
太陽黒点の減少に元ずく宇宙からの高速宇宙線によって発芽する
ホルミンシス効果による作用です。
この宇宙からの高速
宇宙線は太陽から放出される太陽風によって地球への飛来は防がれていますが
黒点数の減少で太陽風が減少すると防御効果が弱くなり生物に多く注がれます
すると全ての生物は防衛本能が強く働き種の変異などが起こやすくなります。

人も同様の影響を受けると思われますが 人での実験は行えません。
倫理的に無理でしょう。

しかも現在は太陽活動のいくつかの周期のうち11年(シュワベーサイクル)とその
関連の100年」、300年などの周期が重なる最悪の状況です。
これは地震とも関連していますが今の科学では解明できません。
帰納法的な解釈だけです。

ただし、直感として多くの方がその大戦への危険性を直感として感じているでしょう。



end